細胞

自分の身体のどこかが痛い時、人は自然にその場所に手を当てる。手を置くなり、さするなり、押すなりする。  自分の身体の深いどこかと対話するときである。

イメージトレーニングがある。巷でよく使われるのは、結果をイメージして、それに近づく方法である。しかし私が考えているのは、細胞単位でのイメージトレーニングだ。目に見えない細胞をイメージする。身体の色んなミクロな部分で、動く、広がる事をイメージする。結果じゃなくて、その細胞が動いている事、広がっている事、縮小されている事をイメージするプロセス的な考え方である。

痛い時に手を置いた様に、ピンスポットで身体のどこかにスポットを当てたり、それを意識する、その細胞をイメージで動かしてみる。そこから動いてみる。

少なくとも人間には60兆個以上細胞があり、毎日死んで行く細胞は15兆個、1秒間には5000万個もの細胞が生まれ変わっているそうです。目に見える動きだけではなく、そう言う身体の中でうごめいているものを意識するのも大切な事だと思うのです。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中