隠れない

人の顔色ばかり気にして意見を言えるのが大人なのだろうか。それが本当に、作品や、仕事や、その人の為にも、自分為にもなっているのだろうか。思い切り相手に、良くないとか、嫌いだとか、間違っているとか言える、そうちゃんと言える環境を作りたい。

作品の振りやテキストや話やストラクチャーに振り回されたり、逃げる、隠れる、消える、委ねるのも危険。Don’t disappear your self into the choreography , Don’t disappear your self into the texts, into the story, into the structure ……

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中